【早めに始めよう】引越しの準備完璧マニュアル!

引越し後にすること

男女

引越し準備が終わってホッとしたのもつかの間、引越し後にも沢山することがありますので、まとめていきます。まず、市町村外に引越した場合は、転出証明書と身分証明書、印鑑を持って、転入届を役所に提出します。マイナンバーカードの住所変更も同時にしてしまいましょう。これらの手続きは変更してから2週間以内にする必要があるので、覚えておきましょう。同時に国民健康保険に加入する人はその手続きが必要です。保険証がないと、体調が悪くなった時に困ってしまうので、注意しましょう。また、印鑑登録も役所で登録しましょう。印鑑を持っていくのを忘れないようにしてくださいね。また、児童手当・福祉手当など、行政からの手当を受け取っている人は住所変更が必要です。他にも登録が必要なものとして、原付やバイク、車、犬の登録があります。当てはまる方は登録しておきましょう。運転免許証も住所変更が必要です。運転免許の試験場や免許更新センター、警察署のどこでも可能です。最寄りの場所で行いましょう。基本的に本人確認書類には運転免許証をすることが多いので、始めに変更しておくと後の手続きがスムーズです。すぐにしなければいけないものでは無いけれど、早めに済ませたい手続きとして、パスポートの住所変更や銀行口座の住所変更や保険の住所変更、携帯電話の住所変更、クレジットカードの住所変更があります。効率よく済ませていきましょうね。手続き以外にも、引越し会社にダンボールを回収してもらうことや敷金の精算額をチェックするなど、沢山の手続きが必要です。

Copyright© 2019 【早めに始めよう】引越しの準備完璧マニュアル! All Rights Reserved.